8月のごはん

牛肉炒めのディルソースがけとトマト&シーアスパラガスのサラダ【15分レシピ】

作業時間約15分で作る今夜のごはん。簡単レシピで今日も気分を上げちゃいましょう。

 

ディルのソースが作りたくって作ったメニュー。

いわゆるメインとなるものだけでなく、ソースが食べたい!という理由でメニューを考えることもあります。

じゃないと、いつまでたっても食べたいもの(今回であればディルのソース)をたべれないじゃん。

 

シーアスパラガスは、コストコで見かけて初購入。

国内では絶滅危惧種となっているため、天然物をいただくことはできないそうで、今回購入したのもイスラエル産。

シーアスパラガスとは…

シーアスパラガスは、海辺で育つ一年草。海水で育つため、そのものに塩味があり、マグネシウムや鉄分などのミネラルを多く含み、脳によいアミノ酸をたくさん含んでいると言われている食材。

生食のほか、軽くゆでていただきます。

旬は4月から9月頃です。

 

シーアスパラガスが入っていた容器に貼られていたのが、おそらくマグロと合わせた感じだったので、そのまま食べればいいのねーという感じで、トマトと和えてみました。

 

思った以上に塩味があるので、特に生で合わせる際は、味付けにお気を付けください。

 

 

作業時間:20分  トータル時間:25分

用意するもの

フライパン なべ ボウル 小鉢など

 

今日の材料

牛肉炒めのディルソースがけ

  • 牛肉
  • たまねぎ 1/2個
  • 桃屋のきざみにんにく
  • (付け合わせ) いんげん 適量
  • 塩・こしょう 適量

ディルソース

  • ディル 適量
  • マヨネーズ 大さじ2
  • 顆粒スープの素 1/2個
  • お湯 大さじ1
  • 粒マスタード 小さじ1
  • レモンジュース 小さじ1

粒マスタードがない場合、和がらしでも同様につくることができます

 

トマトとシーアスパラガスのサラダ

  • トマト 2個
  • シーアスパラガス 適量
  • バジル 適量
  • レモンジュース 1/2個分
  • オリーブオイル
  • こしょう

 

 

つくりかた

  • STEP01
    湯を沸かす
    いんげんをゆでる用+スープの素を溶かすようにお湯を沸かす
  • STEP02
    牛肉に下味をつける
    牛肉に桃屋きざみにんにく・塩・こしょうをまぶして全体に味をなじませる
  • STEP03
    野菜をカットする
    たまねぎ:薄くスライス
    ディル:細かく刻む
    いんげん:5㎝くらい
    トマト:さいの目切り
    シーアスパラガス:食べやすい長さ(2~3㎝)
  • STEP04
    いんげんをゆでる
    小鉢にディルソース分のお湯を入れ、残りのお湯でいんげんをゆでる

    小鉢にはあらかじめ顆粒スープの素を入れておきます
  • STEP05
    ディルソースを作る
    ボウルに顆粒スープ以外のディルソースの材料を入れ、スープを加えて混ぜ合わせる 
  • STEP06
    いんげんをお湯から上げる
    ゆで上がったいんげんは冷ましておきます
  • STEP07
    牛肉を炒める
    牛肉とたまねぎを炒めます
  • STEP08
    サラダを作る
    (牛肉を炒めながら)盛り付け用のボウルなどにトマト・シーアスパラガス・バジルを入れて、オリーブオイル・レモンジュース・こしょうと合わせて味を調える
    シーアスパラガスの塩味次第で、塩を入れて味を調えてください
  • STEP09
    盛り付け
    できあがり

 

今回は、ゆでながら、炒めながらの作業が多いので、ちょっと時間がかかってしまうかもしれません。

ある意味片手間で、いろんなことを一緒にやってしまうのもわたし的には楽しいので、こんな感じで一気に作り上げてしまうことも多いです。

 

 

このディルのソースは、牛肉以外にも鶏肉や焼いたじゃがいもにもおすすめです

 

ぜひお試しあれ。

ABOUT ME
Maiko Koshiko
Maiko Koshiko
お料理はあんまり好きじゃない。だけど、見栄えのいいおいしいご飯が食べたい。そんなわたしが日々作っている作業時間約15分でできるごはんのメニューをまとめたサイトです。すごく便利だと思っているツールなんかもご紹介します。