8月のごはん

サーモンのレモン蒸しとトマトとガーリックのサラダ【15分レシピ】

作業時間約15分で作る今夜のごはん。簡単レシピで今日も気分を上げちゃいましょう。

 

ごはんは美味しいのはもちろんですが、わたし的に彩りがとっても大事だったりします。

彩り次第で食べるときのテンションが違ってくるとさえ思います(笑)。

 

夏野菜はとってもカラフルなので、できる限りその色と味を生かして食べたいもの。

赤いトマトには反対色のグリーンを使うことで、よりその赤さも際立ちますし、真っ白なフェタチーズを入れるとさらに彩り鮮やかになります。(今回は売ってなかったのだよ)

 

作業時間:15分  トータル時間:20分

用意するもの

クッキングシート なべ 小さいボウル

 

今日の材料

サーモンのレモン蒸し

  • サーモンの切り身 2切れ
  • レモン 1/2個
  • オリーブオイル
  • (盛付用)イタリアンパセリ 適量
下味

塩・こしょう

トマトとガーリックのサラダ

  • トマト 3個
  • 桃屋のきざみにんにく 適量
  • イタリアンパセリ 適量
  • オリーブオイル
  • レモンジュース 1/2個分
下味

塩・こしょう

 

 

つくりかた

  • STEP01
    サーモンのレモン蒸しの下ごしらえ
    なべに大きめに切ったクッキングシートを敷く
    サーモンに塩・こしょうなどで下味をつける
    レモンを薄切りにする
  • STEP02
    なべで蒸す
    クッキングシート全体が隠れるようにレモンをおく
    下味をつけたサーモンをレモンの上におく
    サーモンの上にレモンをのせる
    オリーブオイルをかけて、クッキングシートで全体を包みなべの蓋をして10〜15分蒸す

    蒸し時間は、サーモンの厚さや大きさにより変わりますので、調整してください

  • STEP03
    トマトのガーリックサラダをつくる
    小さいボウルにみじん切りにしたイタリアンパセリ・桃屋のきざみにんにく・塩・こしょう・レモンジュース・オリーブオイルを入れよく混ぜる…①
    トマトをさいの目に切り盛付け用のボウルに入れる
    ①をトマトの入ったボウルに入れて、トマトとよく混ぜ合わせる
  • STEP04
    盛り付け
    できあがり

 

レモンって一度で1個使い切るのって比較的難しかったりしますが、今日のメニューはどっちもレモンを1/2個ずつ使っているので、余って冷蔵庫で眠らせることなく使い切ることができますよ。

ぜひお試しあれ。

ABOUT ME
Maiko Koshiko
Maiko Koshiko
お料理はあんまり好きじゃない。だけど、見栄えのいいおいしいご飯が食べたい。そんなわたしが日々作っている作業時間約15分でできるごはんのメニューをまとめたサイトです。すごく便利だと思っているツールなんかもご紹介します。